商品情報にスキップ
1 7

flextailjp

FLEXTAIL MAX REPELLER S(マックスリペラー)-モバイルバッテリーとしても使える電気加熱式蚊よけ器

FLEXTAIL MAX REPELLER S(マックスリペラー)-モバイルバッテリーとしても使える電気加熱式蚊よけ器

通常価格 ¥5,610
通常価格 セール価格 ¥5,610
セール 売り切れ
税込みまたは 送料無料
色を選ぶ
電気加熱式の「MAX REPEL S」は蚊よけマットを2枚入れられる構造になっていて、蚊よけ成分が本体両面から空間の隅々までたっぷり行き渡ります。アウトドアへの持ち運びやすさを考え、コンパクトサイズの本体に付けられるストラップ付き。蚊よけ器以外に大容量モバイルバッテリーとしても使えます。独自の両面設計と最新のDUALREPEL™技術により、最高の蚊よけ体験を得られます。MAX REPEL Sは挿入口が2口あるので、従来製品の2倍の蚊よけができます。蚊対策マットを1枚入れても2枚入れても消費電力は同じです。
両面設計は360°の蚊よけを行えることを意味します。しかも徹底的な対策が行えるよう、従来製品よりも高温の165℃(アウトドアモードの場合)まで加熱し、蚊が苦手な成分をしっかり放出します。蚊よけを効率的に行えるよう、MAX REPEL Sはキャンプモードとアウトドアモードを備えています。キャンプモードでは最長19時間も直径約1.7mの蚊対策を施した空間が構築され、アウトドアモードでは最長12時間、より大きな直径約3mの蚊対策を施した空間を生み出します。操作は簡単です。蚊よけ機能ボタンをダブルクリックすると、キャンプモード(インジケーターランプが緑色に光る)になり、ボタンをもう一回押すと、アウトドアモード(インジケーターランプが赤色に光る)に切り替わります。蚊に刺されたくない時だけでなく、スマホのバッテリー残量がピンチの時も役立つのがMAX REPEL Sです。9600mAhの大容量リチウムイオン電池を内蔵しているので、あらかじめフル充電しておけば、電源のない野外にいても慌てずに済みます。
電源の重要性をアウトドア愛好家からなるFLEXTAILは十分認識しています。基本は蚊よけ器、いざという時にはモバイルバッテリーとしてお使いください。アウトドアでの「うっかり」にも対応しているのがMAX REPEL Sです。蚊よけ器の外殻が頑丈です。1.2mの高さから落としても故障しにくいように作られています。インドア、例えばコンクリートの床に落としたとしても、引き続き蚊よけを行えます(故意に落とさないでください)。
詳細を表示する

Customer Reviews

Based on 21 reviews
71%
(15)
24%
(5)
5%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
たか
操作方法と使用感

本体充電してからの立ち上げ方法が、取説と、違っていた。後日問い合わせした所何秒間長押しすると、記載がありましたが、実際は、ダブルクリックでオンが、出来るみたいです。そして、キャンプでの使用感は、効果ありです。蚊やアブにかまれませんでした。

T
TN

庭仕事で使いました。
アウトドアモードで作業中蚊が寄って来ませんでした。

仁 南出

FLEXTAIL マックスリペル(Max Repel)- ポータブル&充電式モスキートリペラー

前野 和雄
早速使って見ました

充電してキャンプ場に。
5〜6人用の大型テント内で使用しました。
蚊や虫などを気にすることなく快適な1日を過ごせました。

重徳 金山
まずまずかも

まだ1回使っただけですので、効果の程は良く分かりませんが、効いている気はします。
前半付けるのを忘れてた間は蚊に刺されてましたが、後半付けてからは、刺されませんでした。場所も違うし、歩いてるし、何とも言えませんが、こらからも使っていくのが楽しみではあります。